男の女の心理から興信所の浮気調査を知る


浮気をする男と女には性別を超えた共通点がいくつかあることを知っているだろうか。
浮気調査をおこなった興信所の記録などを見てみると、浮気をした男と女の理由が似通っていること気が付くはずです。

理由として一番多いものから順に挙げていくと。

1.刺激が欲しかった

2.肉体関係を持つのが楽しい
(複数の人間と関係を持つのではなく浮気相手との肉体関係の相性など)

3.寂しかった

4.断ることが出来なかった

5.今の相手(彼氏彼女、夫婦)よりも魅力的だったから

などがあります。
ここで注目したいのは、1.刺激が欲しかったと4.断ることが出来なかったの理由ですが、刺激が欲しかったというのは生活面で不満はなかったが、毎日単調な生活がつまらなかった、または子育てや結婚生活のストレスがたまって発散したかったといった理由で刺激を求めて浮気相手を探すケースで、元恋人や異性の友人などと浮気関係になるケースが多いと思います。
寂しかったというのは、家庭内でもしくは恋人同士の間ですれ違いや不満がたまった状態で、そんな時に異性の男性、女性に癒しを求めて浮気に発展するケースです。

この2つからいえるのはどちらも生活面でストレスが溜まった状態だったといえます。潜在的に浮気癖がある男や女も存在するらしいですが、多くの場合は日常の中からの脱却を求めて浮気をするようです。
  






興信所の浮気調査を知る All Rights Reserved.