興信所の浮気調査の前に調べる場所


浮気調査を興信所に依頼してくる依頼人の多くは既婚者で、夫、または妻の浮気の証拠を掴むために依頼をしてきます。

しかし、調査をするにしても事前に浮気の証拠をなる物をある程度自分で調べて見つけることが出来るのです。

これは恋人ではなく既婚者が対象になるのですが、自宅からも浮気の証拠となる物を見つけ出すことは出来るのです。

■証拠が隠されている場所の候補
・プライベートな部屋、もしくは書斎
・車の駐車スペースであるガレージ
・めったに開かない押入れ
・趣味などに使う道具が保管されている場所

などなどの隠し場所があります。
共通することは、夫婦といってもプライベートな空間をもっており、そこを趣味のものが独占していたりしていた場合には証拠が隠されていることがあります。
また、仕事を自宅に持って帰ってする人もいると思います。そのときに使うパソコンや部屋、そして仕事に持っていっているめったに開くことがないカバンの中などでも浮気の証拠を隠していることがあります。

こういった場所で見付かる証拠に共通するのは、あくまで状況証拠となる、レストランなどのレシートや領収書、そして見たことが無いプレゼントだと思われる物品などです。

興信所へ依頼をする前に、こういった証拠を見つけておくことで、それらのものからどういった相手なのかだいたいの想像をすることが出来ます。
 






興信所の浮気調査を知る All Rights Reserved.